テストページ

オンライン上映会

期間限定で国際交流基金カイロ日本文化センターYouTubeチャンネルにて渡邊世紀監督作品「百鬼ゆめひな”化身”(INCARNATION)」をオンラインで上映します。
利用可能日:3月17日23時〜3月21日23時まで
チケット:無料(4日間)
https://youtube.com/playlist?list=PLM72BelRsx1MjShCdkRGiVoCiGMu4lLdg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エジプトでは人形劇が子供たちにとても人気がありますが、この日本の人形劇のパフォーマンスは大人を対象としています。パフォーマンスの物語は《神隠し》と呼ばれる日本の古い神話に基づいています。《神隠し》は、人の不思議な失踪または死であり、神や霊が人を不思議な場所に連れて行くときに起こると考えられています。日本美術の美しさと不思議な魔法のような雰囲気をお楽しみください。
国際交流基金カイロ日本文化センターより
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アラブの国からの発信となりますのでアラビア語の字幕しかございませんが、対談を併せてご覧いただけたらと思います。
↓こちらアラビア語で表記される冒頭の作品紹介です。
——————————————
民間伝承の一つに「神かくし」と言われるものがある
一人で山に入り、そのまま姿を消してしまう
この世の何処にいるのか
あるいは別の世界へいってしまったものか
決して人里には戻って来なかったという
それは山の精霊の仕業であると信じられていた
人に言えない訳があったのかも知れない
すべて闇の中の出来事である
ただ、人智を越えた自然と人の暮らしのつなぎめが
どこかにあった事だけは確かである
岡本芳一
——————————————
信州伊那谷中央アルプスの開山祭に、駒ヶ岳山頂で上演した奉納の舞をもとに再構成した作品。
山の精霊が里に降りてきて女性と戯れ踊り、再び山に帰って行く様を表現した荘厳で力強い男性的な精霊の舞である。銀雪に輝く中央アルプスの雄大な山並み感じさせるこの演目は、師 岡本芳一の代表作の一つで、百鬼ゆめひな(飯田美千香)が継承しました。
——————————————
『百鬼ゆめひな“化身”–INCARNATION–』
出演・美術/飯田美千香(百鬼ゆめひな)
作/岡本芳一(百鬼どんどろ)
脚色/飯田美千香 渡邊世紀
音楽/木村俊介
撮影/吉田良介
照明/森脇晃司
撮影助手/熊澤匡平
照明助手/森山雄太
制作/那須野典和 大倉清志
制作助手/太田美乃里
録音エンジニア/金曽武彦
題字/今牧正則
撮影地協力/駒ヶ根市高鳥谷神社氏子中 木原千恵子
協力/西村大工 リユース着物小春家 LADY JANE  たろう屋 Canopus 駒ヶ根市教育委員会
製作/国際交流基金カイロ日本文化センター

監督・編集/渡邊世紀

テストページ

ポルトガル公演

リスボン・エスピニョ

※準備中

テストページ

ポーランド公演

2019年 ヴィアウィストク人形劇場

※準備中